ドメインの登録が保留中です。1 時間後に再度ご確認ください

ビザならば「さくら」へお任せください! より早く、より確実に、そして、 より安く! 短期滞在~経営管理・永住権まで。 豊富な実績!

難しい許認可にも特定行政書士が対応致します。 幅広い専門分野。電気事業·工事関連、不動産関連、経営関連の有資格者が在籍しています。
本日は19:00まで営業
サイトのヘッダー画像です

最新情報

【定住者:日系 必要書類】
告示定住者 必要書類
申請人が日系3世である場合
(1)申請書
(2)写真(縦4cm×横3cm)
(3)認定申請時のみ:切手貼付済の返信用封筒
(4)変更申請時のみ:パスポートおよび在留カードの原本の提示
(5)日本人である祖父もしくは祖母の戸籍謄本または除籍謄本
(6)日本の役所に届出をしている場合のみ:以下のいずれか

婚姻届受理証明書:祖父母と両親のもの
出生届受理証明書:申請人のもの
死亡届受理証明書:祖父母と両親のもの
日本の同居者の住民票:世帯全員の記載があるもので、マイナンバー以外が記載されているもの。
(7)職業および収入を証明するもの

申請...

詳細

【永住権】
必要書類の一覧
• 永住許可申請書
• 写真(縦4cm×横3cm):データでも結構です。
• 身分関係を証明する次のいずれかの資料
①配偶者の方の戸籍謄本(全部事項証明書)※申請人の方が日本人の配偶者である場合。
②日本人親の戸籍謄本(全部事項証明書)※申請人の方が日本人の子である場合。
③配偶者との婚姻証明書※申請人の方が永住者の配偶者である場合。
• 申請人を含む家族全員(世帯)の住民票
• 申請人又は申請人を扶養する方の職業を証明する次のいずれかの資料
①在職証明書(会社等に勤務している場合)
②確定申告書控えの写し及び営業許可書の写し(自営業等である場合)
• 直近の...

詳細

【短期ビザ~知人訪問 フィリピン】
ご参考にしてください。
① フィリピン共和国パスポート
(注)
ラミネートが剥がれているもの、署名のされていないもの、余白が2ページ以上ないものは受付で
きません。
② 査証(ビザ)申請書
(注)
大使館ホームページ、 大使館入口 、代理申請機関 で入手できます。
③ 申請用写真 1 枚( 4.5 ㎝× 4.5 ㎝、上半身無帽、背景白)
(注)
申請書の所定の欄に糊づけしてください。
④ 出生証明書
(注1) 文字がつぶれて読めない、又は、端が切れて情報が完全でない場合は、市町村役場発行の出生証明
書を一緒に提出して下さい。
(注2) 出生届が遅延登録...

詳細

【short term visa】
Entry for short-term stays is currently restricted.
If you do not want to take a long time to enter the country after obtaining a Certificate of Eligibility (C,O,E), please contact us!
048-885-1765

【短期滞在】
現在、短期滞在での入国が制限されています。
在留資格認定取得(C,O,E)後の入国までに長期の時間をかけたくないという方は、ご連絡ください!
048-885-1765

【経営管理ビザ】新規に経営者として入国する場合の必要書類です。
1.在留資格認定証明書交付申請書 
2.写真 1葉
3.返信用封筒(定形封筒に宛先を明記の上、404円分の切手(簡易書留用)を貼付した
4.前年分の職員の給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表(受付印のあるものの写し
5.申請人の活動の内容等を明らかにする次のいずれかの資料
(1)日本法人である会社の役員に就任する場合
役員報酬を定める定款の写し又は役員報酬を決議した株主総会の議事録(報酬委員会が設置されている会社にあっては同委員会の議事録)の写し 
(2)外国法人内の日本支店に転勤する場合及び会社以外の団体の役員に就任す...

詳細

【NPO法人設立まとめ】
現在、さくら国際行政書士事務所でNPO新規設立をしている法人様の縦覧期間満了を契機に、NPO法人の運営開始までを纏めます。

1⃣設立準備から申請まで
①発起人会:市民(社員)の募集
②設立総会開催:社員(予定者)が設立総会に参加
③申請必要書類の収集・作成
④申請書類の提出→設立申請受理
2⃣申請受理から認証決定
⑤公表
⑥縦覧(申請受理日から2週間)
⑦審査(縦覧期間終了後2か月間)
⑧認証決定・通知
3⃣設立登記
4⃣各種届出:税務、労務等で必要な事務所開設手続
5⃣閲覧又は謄写(市民)
特定の理念の実現にむけて参加者が協力するところもNPO法人の魅力です...

詳細

【医療法人の設立】
個人営業の診療所を経営されている(歯科)医師が法人化して営業を始める許認可についてのご案内です。
昨日、2022年第一回目の埼玉県における医療法人の認可申請手続についての県による保健所への認可確認が締切になりました。そこで、医療法人として営業するまでの全体の流れを纏めます。
1 予備審査の予約
 面談日の調整や法人名称の重複確認などを行います。

 2 予備審査書類の提出
 押印前の申請書案を紙で1部、郵送で医療整備課に提出してください。

 3 設立総会の開催
 別途指定する基準日以降の日程で行ってください。

 4 予備審査(面談)の実施
 1で調整した日程で面談...

詳細

クチコミ

5 か月前
坂井孝行

報酬は成功報酬。法人割引有。相談無料。

★外国人労働者VISA取得まで(簡略版)
①事業者様とさくらで契約、詳細相談
②送出機関に人材依頼
③面接、人材選定(現地又はSkype)
④在留資格申請
⑤在留資格認定証明書交付
⑥現地へ在留資格認定通知書送付
⑦現地、日本大使館にてVISA発給申請
⑧VISA発給
⑨入国

※電話予約048-885-1765へご連絡ください

★あなたの成功をバックアップします
●経営管理ビザ取得のための会社設立、建設業などの許認可申請
●外国人雇用、外国人従業員呼び寄せ
●事務所・店舗・住居支援:提携さくらパートナーズによる安心確実な物件紹介
●永住者、定住者の住宅取得資金や事業資金融資につき提携金融機関斡旋
●不法滞在などのトラブル時、迅速対応
●国際結婚・離婚・縁組による相続、財産承継、財産分与

★翻訳サービス
◯日本語⇔英語
◯日本語⇔中国語
◯日本語⇔タイ語
















お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 048-885-1765

住所

ルートを検索
日本
〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目27−4−601

営業時間

月:9時00分~19時00分
火:9時00分~19時00分
水:定休日
木:9時00分~19時00分
金:9時00分~19時00分
土:9時00分~17時00分
日:9時00分~19時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。